企 業 情 報

環境への取り組み

原料・技術を有効に活用した地球環境にやさしい事業展開

当社は、世界トップレベルの技術を誇る「新日鐵住金グループ」の化学・新素材分野を担う企業です。

私たちの主力事業であるコールケミカル・化学品事業は、製鉄プロセスから生み出されるコールタールやコークス炉ガスに含まれるさまざまな化学品原料を、いかに有効に無駄なく活用するかという一点に、その力のすべてを注いできました。

その起源は、国内ではじめて副産物回収型のコークス炉が稼働を開始して、タール蒸留が始められた1907年(明治40年)にまでさかのぼります。環境問題が声高に叫ばれている現在、価値ある素材の有効活用とリサイクルは、環境保護の面からもコスト面からも、今後、ますます強く求められていくでしょう。

一方の主力事業である機能材料・複合材料事業では、金属の高度な加工や表面処理、構造体の設計・解析・評価等、製鉄プロセスにて培った技術を応用し、独創的な材料・部材を世の中に供給しています。これらの製品は半導体産業、自動車産業等を通じて環境保護に貢献するとともに、医療分野、社会インフラの整備にも利用されており、健康や安全という側面からも社会に貢献しております。

日鉄ケミカル&マテリアルはグループをあげた取り組みにより“鉄”を通じた循環型社会構築の一翼を担うとともに、弛まぬ技術や製品の開発を通じて持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

環境報告書2018
九州製造所 環境活動
日鉄ケミカル&マテリアル(株)九州製造所環境方針
広畑製造所 環境活動
日鉄ケミカル&マテリアル(株)広畑製造所環境方針
木更津地区 環境活動
日鉄ケミカル&マテリアル(株)木更津地区環境方針

ページトップへのボタン