学生の皆さんへ
人物写真
日鉄ケミカル&マテリアル株式会社
代表取締役 太田克彦
【人材】について
現代は日々新しいモノが生まれ、私たちの生活は劇的に変化しています。今の当たり前が、あっという間に過去のものになる。そんなめまぐるしい変化を先導しているのが、化学・素材業界だと考えています。
めまぐるしい変化の中で、当社が成長を続け、次の当たり前を作っていくために何よりも大切なのが人材です。優れた人材こそが、新しい製品開発、安定操業の実現、次世代の人材育成を可能としていくのです。
大切な人材をいかに採用し、育て、守っていくのか。この課題は、会社全体で、最善の選択を考えていかなくてはならないと思っています。
求めている人材について
当社の事業は、多岐に渡るため一概に言い切ることが出来ませんが、私が考える魅力的な人材は、以下の素養を持ち合わせている人材です。

①当事者意識を持ち、積極的に行動できる人

当社は売上高に対する社員数が決して多い方ではなく、少数精鋭で事業運営しています。そうした中、誰かに何か言われないと動けない人材ではなく、自分の業務に責任を持ち、自分で考え、行動に移せる人材はきっと活躍してくれるだろうと思っています。

②課題を認識し、その解決法を見つけ実行に移せる人

周囲を見渡してみると、「ここを変えたら良くなるのに」ということがたくさんあるのではないでしょうか。めまぐるしい変化が起きる現代で、顕在化している課題はもちろん、将来的に起こりうる潜在的な課題、より良くするための改善策等をいち早く認識し、その解決策を導き、実行していける人材は非常に魅力を感じます。
面接では上記のような経験がある方は、ぜひアピールしていただきたいですし、それ以外の素晴らしい経験・長所もたくさん教えてください。
これからの日鉄ケミカル&マテリアル
当社は、2018年10月1日に、新日鉄住金化学(株)と新日鉄住金マテリアルズ(株)が経営統合しできた会社です。今回の経営統合は、単なるコスト競争力の強化が主たる狙いではなく、お互いの強みを持ち寄り未来シナジーを発揮し、新しい価値を創造していくことが最大の目的です。
当社は、新日鐵住金が目指す総合素材対応力強化の一翼を担い、アジア有数の石炭・芳香族化学を起点に、ユニークな機能材料・複合材料で存在感を発揮するグローバル企業として成長を続けていきます。
新しく生まれたこの会社には若い力がもっと必要です。より良い世の中の実現を目指し一緒に汗を流しましょう!皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

ページトップへのボタン