製 品 情 報

建設資材炭素繊維等複合材

コンクリート構造物や鋼橋等、社会資本の維持・管理や 構造物の耐震補強対策が大きな社会問題化してきています。 コンポジットカンパニーは補強・補修、コンクリートの剥落対策用材料として 炭素繊維を中心にアラミド繊維、ガラス繊維等を用い腐食の無い軽量な 連続繊維シート、格子筋、プレート、ロッド、ストランド 等様々な形状の補強材料を提供しています。

トウシート
トウシート

軽量かつ高強度・高弾性な 炭素繊維シートで、コンクリート構造物の補強・補修に最適な工法です。

トウシート工法 詳細情報 技術情報 種類と性能 NETIS登録期間満了情報
ストランドシート
ストランドシート

樹脂を含浸・硬化させたFRPストランドをシート状に加工し、専用接着剤でコンクリート構造物表面に貼り付ける補修・補強工法です。

ストランドシート工法 詳細情報 技術情報/ストランドシート工法 種類と性能/ストランドシート工法 技術情報/ストランドシート
JCM埋設工法
トウグリッド・トウメッシュ
トウグリッド・トウメッシュ

炭素繊維などの高性能繊維と樹脂を一体成型 した軽量・薄型なFRP格子筋で、 鉄筋と同様の補強効果を発揮します。

トウグリッド・トウメッシュ 詳細情報 技術情報/トウグリッド 技術情報/トウメッシュ NETIS登録期間満了情報
PL-CF
PL-CF

PL-CF工法は、錆が進行し、板厚が減少してしまった鋼部材の耐力を回復する工法で、従来からの当て板工法等に代替する最新の炭素繊維シートによる構造物の長寿命化・老朽化対策工法です。鋼部材と炭素繊維シートの間に、低弾性の「高伸度弾性パテ材」を塗布することにより、鋼部材が変形しても炭素繊維シートが剥離しない仕組みになっています。 従来からの炭素繊維シート工法は、鋼構造物への適用は引張補強のみとなっていましたが、本工法では、圧縮力およびせん断力が働く部材においても炭素繊維シートおよびストランドシートが適用可能にとなりました。

PL-CF工法 詳細情報 技術情報 技術情報/耐熱樹脂
トウプレート
トウプレート

一方向配列の炭素繊維シートを、エポキシ樹脂 に含浸させ板状に引抜成型した製品で、スラブや梁の補強時に最適です。

トウプレート工法 詳細情報 技術情報
アウトプレート
アウトプレート

CFRPプレートを、アンカーを用い て緊張し、躯体面に固定・接着する事で大きな補強効果が得られます。

アウトプレート工法 詳細情報 技術情報
SR-CF
NOMST
NOMST

地下トンネルシールド工法での立 坑壁用コンクリート補強筋として利用されています。地盤改良が不要な為、工期短縮による大きなコストメリットが得られます

NOMST 詳細情報

用途例

トウシート工法®適用事例(橋脚補修)
トウシート工法®適用事例(橋脚補修)
トウシート工法®適用事例(橋脚補修)
トウシート工法®適用事例(橋脚補修)
トウメッシュ工法®適用事例
トウメッシュ工法®適用事例(トンネル天井補修)…連続繊維FRP格子筋を用いたコンクリートの剥落防止工法
NOMST®
NOMST®…地下トンネルシールド工法での立坑壁用コンクリート補強
ストランドシート工法®適用事例(鋼材補強)
ストランドシート工法®適用事例(鋼材補強)
炭素繊維複合材
関連情報

この製品に関するお問い合わせはこちらへ

日鉄ケミカル&マテリアル コンポジット事業部
社会資本材料部
03-6859-3441
nick-info@ml.nscm.nipponsteel.com
SR-CF工法関連のお問い合わせ
inq16srcf@ml.nscm.nipponsteel.com

ページトップへのボタン